中古自動車部品輸出-トリニダード・トバゴ4

先日作成されたトリニダード向けコンテナ写真です。

トリニダードは皆さん元気がいい?のか、交通事故が多く、ハーフカット・ボディーシェル・ノーズカットを多く取るマーケットが特徴です。 エンジン&足回りをつけてコンテナに乗せると税金が高くなるので、エアコンガス・液類等の処理を 済ませたキャラバンのボディーシェルが輸出されます。

トリニダード・トバゴではキャラバンを小型巡回バスとして使われており、古くても需要が高いんですね~。

今回のコンテナにはカローラとキャラバンのボディーシェル。沢山のノーズカットとエンジンと言った中古車部品がコンテナいっぱいに積み込まれて輸出されました~。これから一か月半の航海の後にお客さんのもとへ届けられます。

毎年100万台を越える中古自動車が輸出されており、その供給部品となる中古車エンジン&中古車部品のニーズがますます増えると予想されております。

最近特に中近東や中央ロシア・アフリカからの問い合わせが増えており、バイヤーさんの要望に応えるべく奮闘しております。 増税後の反発で仕入れ車両が激減しており、苦しい状況だからこそ、 供給パートナー会社との連携が今まで以上に密にせねばと思っております。

私たちはトリニダード&トバゴ・ドミニカ共和国・ガイアナ・スリナム・ジャマイカ・ボリビア・ロシア・マレーシア・タイ・ヨルダン・ドバイと言った国々の引き合いが沢山あります。
中古車部品輸出担当者さん・供給協力会社さんにとって一番マッチした顧客を紹介させて頂きますので、もし御縁があれば岩崎までご連絡ください。
一緒に未来を作りましょう! [email protected] 岩崎まで

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸出

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・中古車輸