中古自動車部品輸出-ドミニカ共和国3


ドミニカ共和国内にある日本から輸出された中古自動車部品市場の様子です。

実はドミニカの市場は意外と古く、25年以上前から日本と取引している熟成された市場なんです。そのお陰か、彼らの国民性なのか?どんな時期でも市場は安定しており、安定した購買力があるのが魅力のひとつです。

市内から少し離れた郊外に写真の様な中古自動車部品市場があり、ドミニカの国民的音楽メレンゲがいつも大音響で鳴り響いて活況に賑わっております。
このエリアだけでも100社以上はあろうかという位、所狭しと店があります。市内というだけあり、大型店は少なく、ニーズのあるエンジン・足回り・スモールパーツをを集めて、最終ユーザーにとっても利便性の高い店作りをしております。
やはり世界を見ると日本の中古自動車部品のニーズはかなり高いと改めて感じております。

競合店が多いため、特徴のある商品構成にして、顧客のニーズを離さないように努力しているのが伺えます。

ただ、近年市場が良くはなっているものの、犯罪がかなり多発しているのも事実で、夕方になると早々と店を閉めてこのエリアから人がいなくなる。という現状があるそうです。

自分が訪問している時に店の軒先で記念写真をパシパシ撮っていると、取引会社の社長から「この角(20m先の角)は曲がるな。自分の見える位置で写真を撮れ」と本当に慎重な意見を言ってくれたのを思い出すと、目には見えないけど犯罪がかなりの密度で潜んでいるんだな。と改めて実感。

そんな面もありますが、弊社は様々なノウハウ・リスク回避経験があり、前線で頑張ってくれているスタッフがいるからこそるからこそドミニカで根を張って活動できるんです。
弊社の強みは単発でなく、安定してスタッフを呼べますし、豊富な経験に裏打ちされたノウハウがありますので、きっと御社の力になれると思います。

もし気になる方がいましたらお気軽に岩崎までご連絡ください。 また、ドミニカ以外にもトリニダード&トバゴ・ガイアナ・スリナム・ジャマイカ・ボリビア・ロシア・マレーシア・タイ・ヨルダン・ドバイと言った国々の引き合いもあります。
中古車部品輸出担当者さん・供給協力会社さんにとって一番マッチした顧客を紹介させて頂きますので、もし御縁があれば岩崎までご連絡ください。
一緒に未来を作りましょう! [email protected] 岩崎まで

中古自動車部品輸出・中古車部品輸出

中古自動車部品輸出・中古車部品輸出

中古自動車部品輸出・中古車部品輸出

中古自動車部品輸出・中古車部品輸出