小児ホスピス設立に向けて

末期小児がんの子供と家族の為に横浜に小児ホスピスを設立しよう!という有志が集まった会合に出席してきました。

 

8割の小児がん患者は回復するものの、やはり助からない命があるのも現実との事で、末期状態の患者と家族が一緒に過ごせる環境(小児専門ホスピス)を作る為に活動している方々がいます。
実際に会合では「 脳幹部グリオーマ」という脳の中枢である脳幹部分の神経膠細胞に発生した腫瘍によりお子様を無くされた方の体験談を伺う事が出来ました。

 

日本での発症数は年間50例程との事で、なかなかハード面ソフト面共に環境が整っているとは言い難い状況があり、悲しいけれど、より良い最期を迎えられる様にと願っている方々が沢山おられます。

 

残念ながら上病気でお嬢さんを失ったNPO法人 スマイルオブキッズの田川理事長が中心となって設立に向けて闘っております。沢山のハードルはありますが、想いは実現する!との想いに沢山の方々が集まって来ております。

スマイルオブキッズのHP→http://www.smileofkids.jp

自分もその一人として1日でも早い実現に向けて今後も応援していきたいと思っておます。

設立資金捻出の為にチャリティーコンサートを来週1月23日に行います。
もしお時間ある方は参加ください!!