Blog

夢の力

中古車部品輸出・中古部品輸出・Japanese used auto parts sale, Japan used car parts sale

中古車部品輸出業界のリーダー的存在である会宝産業さんが主催したリーダーシップセミナー。その名も「夢の力」を受講してきました。 一兆円規模の企業研修までつとめるエグゼクティブコーチのMr.カルダン氏による熱く、愛のあるリーダーコミュニケーションのスキル等々を学ぶ素晴らしい機会を頂けた事に感謝。   今まで気づかなかったプレゼンのゴール。 そして、夢を実現する為のプロセスは目標→決断→実行を素直に行う事だとも学びました。言い訳しない。 Just do it! 実行までのスピードをいかに早くするかで未来の変化速度も変わるのだと通関した次第です。   弊社の経営理念である”世界が幸せになる会社を創りましょう”という理念実現に向けてどういったアクションが必要なのか。また、どうやって同じ想いを持った仲間を集めて、巻き込んで行くのか。近藤社長とMR,カルダンの言葉の根っこからヒントを得た様な気がします。                    

Continue reading »

スリナムから来日

中古車部品輸出・中古部品輸出

地球の裏側スリナム共和国から取引先の社長が遊びに来てくれました。     いや〜、嬉しいです。     彼との取引も既に6年目。 色々ビジネスの事やお互いの人生感等も話し合った仲になりました。   年内には一度彼の別荘へ行き、ジャングルキャンプをしてみたいなと思っております。  

Continue reading »

スリランカ市場報告会

中古部品輸出・中古車部品輸出

中古自動車輸出組合開催で2014年10月に行われたスリランカ市場調査報告会を行いました。   現在市場参入を検討している会員の方や航路を持っている船会社、そして三井住友銀行まで沢山の方が参加して頂きました。銀行さんによるL/C取引時のポイント・トラブル事例。また、市場調査報告だけでなく、市場参入のメリット・デメリットに関しても詳しく説明。そして、先月末に突如施行された新税制により市場予測等々多義に渡る実りある報告会になりました。   皆さんの意見として確かに市場参入は簡単では無いけど、やれば結果が出そうな市場との手応えを頂けました。 今後も中古車輸出組合の理事として実益のある活動をしていければと思った次第です。                    

Continue reading »

世界コマ大戦2015

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出

全日本製造業 世界コマ大戦 というのをご存知でしょうか? 日本・ボリビア・韓国・マレーシア・タイ・インドネシア大会優秀者が世界一だけを目指して闘うストイックな男の戦いを。   製造業を元気にしたい!   との想いから神奈川県中小企業家同友会のメンバーである株式会社ミナロの緑川社長が始めた企画が3年で世界大会を開催するまでに一大ムーブメントになりました。   自社製品を持たず、下請けとして日本を支えてきた製造業者は技術と設備を持っていても、自社製品を創る機会がなかなかありません。そこで、コマという自社の看板を背負った製品を本気で作成することで社員さんのモチベーションの向上に繋がり、またその成果がコマ大戦を通じて多くの人の目に留まることで、会社に活気を取り戻し、B to B から B to Cのビジネスモデルまで構築。また、コマ大戦が沢山のメディアにも取り上げられて、それを見た社員のお子さんからのリスペクトのまなざしで父親を見て、仕事に更に磨きがかかるという好スパイラルを生み出しております。   弊社もみどりかわ社長の熱いラブコールを受けて、製造業ではないですがブースを出店させて頂きました。ディスプレイの仕方ではまだ至らぬ事が多々ありましたが、沢山の方から弊社に興味を持って頂き次回に繋がると確信しました。                          

Continue reading »

業界トップリーダーの経営

中古車部品輸出・中古自動車部品輸出・Japanese used auto parts sale, Japanese used car parts sale

2015年2月14日に自動車リサイクル業のトップリーダーである会宝産業さんの経営発表会に招待されました。 業界の船先になるべく様々な事にチャレンジされており、沢山のメディアに特集されたりと輝かしい部分もありますが、この会社の凄い所は社員の方々が近藤社長の想いと完全リンクしている所ではないかと思います。 当たり前そうで難しい心のこもった元気のよい挨拶ひとつを見ても、会宝さんの凄さを感じられます。   そして、決めた事を確実に実行してく実行力。これは協力会社等を含めてみなさんを巻き込んで本気で未来を創っていくんだ!という想いの強さだと思います。 素晴らい会社です! 弊社はその様な大きな夢を持ったリサイクル業の方を今後も応援していきたいと思った次第です。   現在弊社ではドミニカ・マレーシア・ドバイ・フィリピン・ヨルダン・トリニダードのバイヤーさん受入先を探しております。各国ごとに特徴がありますので、もし興味のある方がいましたら岩崎までご一報ください。 [email protected]                            

Continue reading »

中古自動車輸出・中古車部品輸出に向けての市場調査4-グルジア

中古車輸出・中古自動車輸出・Japanese used cars sale, Japan used cars sale

今回のメインテーマの一つ、グルジアへの中古車輸出の可能性を探るべく首都郊外にある中古車マーケットの調査に行ってきました。 この場所には日本・アメリカ・ヨーロッパからベンツ・BMを中心に輸入されております。 日本の中古車は質が良いとの事で、大人気だそうです。もちろんの如く大手中古車輸出業者さん達は進出済みで、この牙城にどうやって食い込んで行くのか。腕の見せ所です。                  

Continue reading »

中古自動車輸出・中古車部品輸出に向けての市場調査3-グルジア

中古車輸出, 中古自動車部品輸出, Japanese used cars sale, Japanese used auto parts sale

グルジア首都トリビシ近郊のハンドル交換工場へ潜入調査〜。 この場所は初めて輸入した日本車をハンドル交換した工場との事。訪問した時もテキパキ?と皆さん作業に没頭しておりました。   今までドミニカ・チリ・ボリビア・ドバイ・フィリピンとハンドル交換工場を見てきましたが、この技術継承はどうやって行われて行ったのか個人的に興味を持って調査してます 。 ちなみに、国ごとに作業の質や価格も若干違いがあります。 特に、温帯地域と冷汗地域での対策方法に特色があったりと、みなさん色々と独自に技術開発には余念がないそうです。   ちなみに、写真のパジェロイオなら2日でココまで仕上げられるとの事。 ん〜、素晴らしい。 ちなみにグルジアは毎年倍々で日本からの中古車の輸出台数が増えており、2012年には8,440台。 2013年は18,217台。 2014年は38,760台中古車が輸出されています。 今後も有望なマーケットの一つなので、良い商売相手を見つけられればと思っております。                  

Continue reading »

中古自動車輸出・中古車部品輸出に向けての市場調査2-グルジア

中古車部品輸出・中古車自動車部品輸出・Japanese used auto parts sale, Japanese used car parts sale

グルジアの首都トリビシ近郊に数カ所中古部品街があります。 訪問した場所はドバイの様なマーケット形態(日本から中古車部品を輸出)ではなく、どちらかと言うと国内で発生した事故車等を集めて出来た様な雰囲気の部品街です。   自己所有車の修理部品を求めているプライベートバイヤーが多く、ホース一本からでも販売しているそうです。売れ筋商品に関しては大量にドバイから仕入れているとの事。 グルジアはヨーロッパ車(ベンツ・BM)が多く走っているので、部品もヨーロッパ車がメイン。もちろん一部ですが日本車部品を取り扱う専門店の存在を確認しました。 週末になるとたくさんの人でごった返すらしいです。 この場所には中古部品販売所とその修理センターがブロックに分かれて併設されているので、利用者に取っては便利かも。     市場調査の為に初めての国に訪問した場合、まず始めにその国の市場形態がどうなっているのか?また、何処に中古部品市場があるのか? の把握に注力していきます。 ネットで調べても有力な情報が得られない場合が多いので、何とかボディーランゲージとネットで調べた片言の言葉を頼りにタクシードライバーに連れて行ってもらったりします。 なので、信用出来て片言でも英語をしゃべれるタクシーをホテルに紹介してもらう事が出張成功に大きく関わります。     そういう意味では今回のドバイバーさんはバッチリ。愛車のルノーでリクエストした場所にどんどん連れて行ってくれました。また、タクシードライバーならではの人脈網を持っていたりするので、予期せぬビジネスチャンスを掴めたりする事もあるので、とても重要な存在なのです。                    

Continue reading »

中古自動車輸出・中古車部品輸出に向けての市場調査1-グルジア

中古車輸出・中古車部品輸出・Japanese used auto parts sale

中古自動車輸出・中古車部品輸出に向けての市場調査にグルジアへ来ています。 グルジアといってすぐピンと来る人は中古自動車輸出に携わっている方位だと思いますが、 コーカサス地域に位置し、2008年にロシアとの間で南オセチア紛争があった国です。   ちょうどその頃から中古車輸出の話はあったのですが、リーマンショックとこの紛争の為に、カバーしていなかった地域でした。ただ、近年では毎年安定した成長を続けており、今後も成長が見込まれると予想されるので、市場調査に行って参りました。   ウィキペディア情報によると、人口約450万人・グルジア正教(75%)イスラム(11%)との事。 個人的にはユダヤ教の方もある程度数はいらっしゃるかなと。   街はご覧の通りとても奇麗で、ヨーロッパの有名建築家の方が作った政府系建物・銀行・橋等があります。どうやら前大統領が独断でどんどん作ってしまったらしいです。 市民に聞いた所、税金を大量に使ってと怒りつつも”まぁ作ってしまったからしょうがないよね”と受け入れてました。 国民性は相手を尊重、奉仕の気質をもっていると感じました。この辺りはキリスト教の文化が浸透しているからなのかなと。 では、市場調査を少しづつレポートしていきます。                                              

Continue reading »

中小企業全国問題研究集会 in 神奈川

3月5日・6日にパシフィコ横浜にて中小企業問題全国研究集会があります。 全国の経営者の方が集まって、本気で経営に関して討論・勉強します。 本年 度は神奈川県が主催という事で、自分も役員として参加しております。 もし気になる方は下記のリンクを見てください。 http://kanagawa.doyu.jp/45_zenken.php  

Continue reading »